多機能ガラスフィルム

高断熱複層ガラス

住まいの快適さを大きく左右する要因の一つ、「熱」

ユニウッドではお客様からご注文の場合、高性能なペアマルチスーパーを標準としております。
メーカーとの提携により、フロートガラスと同じ価格でのご提供が可能となりました。
住まいの快適さを大きく左右する要因の一つ、「熱」。
冷暖房効果の低下や、結露の発生など、熱の移動によって、住まいの快適さを損なう様々な問題が起こります。
冬の寒さを寄せ付けません。

ガラス構造図

ガラス構造図
ペアマルチスーパーは暖かい太陽の日射しを室内に十分取り入れ、室外の熱を外に逃がさず、断熱性能を追求した高断熱複層ガラスです。

Low-Eガラスとは板ガラスの表面に特殊金属膜をコーティングしたものです。
このLow-E膜が遠赤外線の反射率を高めています。このため、Low-Eガラスを複層ガラスに使用することで、放射による熱伝導を低減し、高断熱性能を実現させます。

01.光を採り入れ、明るい住まいを創る

クリアSは、一般複層ガラスとほぼ同等の光を透過しますので、自然な視界と明るい室内環境を実現します。
■太陽光線のうち、明るさ(可視光線)を通す割合の比率
光を採り入れ、明るい住まいを創る
※中空層12ミリの場合
光を採り入れ、明るい住まいを創る ペアマルチスーパー

02.日射熱を取り入れ、陽だまりのある住まいを創る

クリアS、ブルーは、日射熱を64%取り入れますので北向きの窓や暖かさを重視する地域に最適です。
グリーンは日射熱を52%カットしますので、西日の射し込む窓に最適です。
■太陽光線のうち、明るさ(可視光線)を通す割合の比率
日射熱を取り入れ、陽だまりのある住まいを創る
※中空層12ミリの場合
日射熱を取り入れ、陽だまりのある住まいを創る ペアマルチスーパー

03.紫外線をカットして、日焼けを抑える住まいを創る

紫外線を70〜90%近くカットし、家具やカーテンなどの変色、褪色を防ぎます。
■太陽光線のうち、紫外線をカットする割合の比較
紫外線をカットして、日焼けを抑える住まいを創る
※中空層12ミリの場合
紫外線をカットして、日焼けを抑える住まいを創る ペアマルチスーパー

04.暖房熱を逃がさず、温度差の少ない暖かな住まいを創る

窓ガラスから逃げる暖房熱は一般複層ガラスに比べて40%削減。
部屋の温度が下がりにくく、均一で快適な温度分布に保ちます。
■室内の暖房熱を外に逃がす割合の比率(一般複層ガラスを100とした場合)
暖房熱を逃がさず、温度差の少ない暖かな住まいを創る
※中空層12ミリの場合
暖房熱を逃がさず、温度差の少ない暖かな住まいを創る ペアマルチスーパー

05.結露を防いで、清潔な住まいを創る

冬の朝、カーテンを汚し、カビの原因となる結露の発生をおさえます。
■温度20℃、湿度60%の室内環境でガラスに凍結が発生する外気温度の比率
結露を防いで、清潔な住まいを創る
※中空層12ミリの場合
結露を防いで、清潔な住まいを創る ペアマルチスーパー

06.省エネに貢献。地球環境に優しい住まいを創る

一般複層ガラスに比べて、1年間で6,000〜9,000円も節約します。
まさにエコガラスです。
※算出方法は別冊住宅用複層ガラスカタログをご参照ください。

■年間の暖冷房にかかる費用のシミュレーションの比率
省エネに貢献。地球環境に優しい住まいを創る
※中空層12ミリの場合
省エネに貢献。地球環境に優しい住まいを創る ペアマルチスーパー