当社の主な使用木材

米松

米松といっても、日本の松と同属ではなく、トガサワラ属に分類されます。耐水性・強度に優れ、柱や梁、各種の板など建築用材としても広く使われている木材です。

カナダ桧(米ヒバ)

日本の桧より安く、強度・耐久性に優れた木材です。詳しくは下の特集をご覧下さい。

天然青森ひばの積層材

青森の厳しい冬に育まれ材木になるまで200年以上かかるため、きめ細かい木目と光沢、そして豊かな香りとぬくもりは他の木材では得られない安らぎと健康を与えてくれます。
スギやヒノキと異なり出荷される青森ひば材は、その全てが植林材ではなく天然材です。

ニヤトー

ニヤトーは材質が日本のマカンバや桜などに似ていることからその代用として使われる事が多く、
加工が容易で、仕上がりに良い光沢を出す等の長所から家具材、内装材、建築材、楽器材等幅広く使用される木材です。

シポマホガニー

シポマホガニーは重硬で、乾燥に時間を要するが乾燥後の狂いが少なく高級材のマホガニーやサペリ等のよく似た木材よりも耐久性の高い木材です。

カナダ桧(米ヒバ)は、その性質をいろいろな面から検討してみますと、
その優れた点は明らかであり、
外観・加工性・強度・耐久性の何れにおいても
建主の満足を得るものと思います。